ビジネス

ビジネス英語を早く習得する必要性

ビジネス英語を習得する必要がある人の多くは、あまり時間をかけられません。やはり、仕事の中で必要に迫られているために、少しでも早く英語ができる様になることが求められます。また、スキルを習得したり資格を取得することでできる仕事の幅が広がったり賞与や昇級といったことも出てきます。そのためにはやはり早いうちに成果を出したいと考えるのが当然のことです。

とはいえ、仕事をしながら英語のスキルを上げるというのは簡単なことではありません。毎日の中で確保できる勉強時間にも限りがありますから、その中で成果を出すためにはやはり、コツがあります。そこで、ここでは少しでも早くビジネス英語を習得するためのコツを紹介しましょう。

英語に触れる機会を作る

ただ覚えるだけでは身につけたものもすぐに抜けていってしまいます。そこで、インプットするだけではなくアウトプットの機会を作るのも重要です。最も手っ取り早いのは英語を話す機会を作ることです。英会話スクールなどで、英語で会話をして聞き取りや会話の練習を行ってみてはいかがでしょう。その中で自分の英語が正しいのか、また間違っている場合には正しい言い回しを習うことで、英語力を上げるチャンスが得られます。
興味のあるかたは、こちら(http://www.kandagaigo.ac.jp/extension/)からどうぞ。

人と話すことが苦手であったり、外国人の友人がいなかったりすれば自宅で英語のテキストを音読したり英語で日記を書いたりすることもアウトプットには有効な手段です。とにかく毎日継続して触れることを続ければ一ヶ月ほどで成果を感じることができる様になります。

英語に触れる機会を増やす

やはり、英語に触れる機会を増やすことが上達には必須です。特に、ビジネス英語の場合には日常的に触れない英語も多いので、ビジネス場面で触れる機会を増やすことが望ましいでしょう。そのために、自分の仕事に関わる内容を英語で読むことは、とても効果的な勉強方法になります。英字新聞を読んだり外国のウェブサイトを読んだりして、自分の知らない単語を身につけたり、言い回しを覚えたりするのは即戦力になる英語が身につけられる効果的な学習方法です。

とはいえ、ビジネス英語にばかり触れていても楽しめません。そこで、時には自分の好きな映画を英語で鑑賞したり、音楽やファッション、芸術など興味のあるものに英語で触れてみたりするのも気分転換になりつつも英語の勉強になる良い機会になります。多方面から英語に触れて、多面的な英語の知識を身につけることで知識の広がりを感じることができます。